ザイバンのジェネリック薬「ブプロンSR」

ブプロンSRはタバコのニコチンを含まない禁煙治療薬です。
服用することによってニコチンの代用として「ドーパミン」が分泌されることにより、脳はニコチン不足などによるイライラや集中力低下などの作用を抑制することができます。
ブプロンSRは主成分がブプロピオン配合になっていて、高い禁煙効果があります。
もともと抗うつ剤として処方していましたが、次々と多くの患者に禁煙者が増えていったことから思いがけない副作用があることが判明しました。
臨床実験結果においてニコチン不足から引き起こすストレスは従来の禁煙薬と比較すると、約2倍以上の改善効果があると期待されています。

現在では禁煙補助薬として正式に開発し販売されている治療薬です。
禁煙したいけれどもなかなかタバコをやめられなかった人や、すぐにタバコをやめたい人が利用しています。
副作用がほとんどなく安心・安全して服用することができるでしょう。

まず1日目~3日目の場合は早朝に1日1錠水やぬるま湯で服用します。
次に4日目~90日の場合は朝晩2回に1錠ずつ服用し、基本的に服用期間は3ヵ月で継続して服用する必要があります。
尚、4日目以降の場合は服用してから次の分まで約8時間以上空ける必要があるので注意が必要です。
個人差はありますが軽度の口のドライ感や睡眠困難、頭痛や吐き気などのいくつか症状を引き起こすことがあるので、服用する前に注意事項をよく確認してから使用することをおすすめします。

服用中にタバコを吸うと重度の副作用を引き起こす可能性があるので喫煙するのはやめたり、タバコの煙のある環境にはなるべく行かないようにしましょう。
ブプロンSRはザイバンのジェネリック医薬品なので、比較的リーズナブルな価格で購入することが可能です。
クリニックに行くよりも料金を抑えることができたり、インターネットにある薬剤サイトから注文することもできるので自宅にいながら購入することができます。

ジェネリックなのでザイバンよりも安いのが魅力

ブプロンSRはザイバンのジェネリックということでザイバンと同じ効果が期待できながら、価格だけが抑えられるという大きなメリットがあります。
禁煙をしたいという人は大勢いますが、そのために余計な費用がかかることで禁煙に踏み切れないという人も多く、そういった方におすすめできるのが価格を抑えたブプロンSRです。

値段が安いということは、その分の効果も低いのではないかと気にされることがありますが、ブプロンSRはザイバンのジェネリックなので、ザイバンと同じブプロピオンが主成分となっています。
ブプロンSRの価格が安いのはジェネリックだということで開発にお金がかからずに製造することが出来ているという理由で、決して効き目が劣っているからではありません。

ブプロンSRにはニコチン不足から来るストレスを改善する作用がしっかりとあります。
ブプロンSRを服用すると普段タバコを吸っている人が吸うことを止めた時に感じるストレスを減らしてくれて、高い禁煙効果があると言われています。

タバコを止めたいと思いながら、出来るだけお金をかけずに禁煙効果を得たいと思った時にはブプロンSRを使用すると、ザイバンに比べて経済的な負担を減らしながら禁煙効果を得ることができます。
禁煙は思い立った時に始めることが大切で、いつかやろうと思っているとどんどん時間だけが過ぎていってしまいます。
もしも、禁煙を始めようと思った時にはブプロンSRを購入し、服用を始めてみましょう。

ブプロンSR野服用後には口の渇きや頭痛などの副作用が出ることがあるので、そういった症状がみられた時には、服用を中止して病院を受診し医師の診察を受けましょう。
また服用前には注意事項をよく確認してから開始するようにします。