はずみへ|Hazumieの全成分や副作用について徹底解析!

はずみへ(Hazumie)は美容成分95%以上のオールインワン美容液ジェルです。

 

美容成分95%といってもどのような成分が入っているのかわからなければ凄さが全く分からないですよね。

また、成分が分かってもその成分がどのような働きをするものなのかわからなければ、なんとなく凄そうという感想しか出ないのではないでしょうか。

そこで、はずみへに配合されている美容成分の効果と働きを徹底検証しました。

この成分が入っているから肌のこういった場所に効果が期待できるんだということがわかれば、はずみへだけでなくほかの化粧品にも応用できますよ。

 

はずみへ|Hazumieの成分

はずみへ|Hazumieの成分の説明画像

はずみへはコラーゲンエキスに美容成分を加えた超濃密オールインワン美容液ジェルです。

成分表を見てもどの成分がどんな働きをしているのかいまいちよくわからないという方も多いかと思いますので、ここでは成分と働きについて紹介します。

はずみへは美容成分の配合量が95%以上

はずみへは美容成分の配合量が95%以上の説明画像

はずみへは美容成分95%以上の高濃度ジェルなので、毎日のスキンケアが本格的なエイジングケアに変わります。

大正製薬グループ「ドクタープログラム」は年齢肌の研究を重ね、水ではなくコラーゲンエキスに美容成分を加えた超濃密ジェルを開発しました。

水を一滴も加えずに作られた高濃度ジェルは、美容成分がたっぷり配合されているので、これ1本でお肌にしっかりとうるおいやハリを与えますよ♪

はずみへの高浸透コラーゲンエキス

はずみへの高浸透コラーゲンエキスの説明画像

はずみへは水ではなく高浸透コラーゲンエキス(保湿成分)に美容成分を加えることで、95%以上が美容成分の超濃密ジェルに仕上げました。

95%以上が美容成分という超濃密ジェルを実現させた秘密は、独自成分高浸透コラーゲンエキスにあります。

通常、一般的な化粧品は水に美容成分を入れて作られています。

しかし、ハリ実感にこだわったはずみへは年齢を重ねた肌の角層までしっかり浸透させる成分高浸透コラーゲンエキス」に美容成分を加えることを選択しました。

こうしてはずみへは水が一滴も加えられずに95%以上が美容成分という、超濃厚なオールワンジェルとして誕生しました。

ハリのあるお肌へ導く7つの成分

ハリのあるお肌へ導く7つの成分の説明画像

はずみへにはハリのために独自原料などを含む7つスーパーハリアップ成分が配合されています。

  1. 無加水濃厚プラセンタ
  2. クアトロリフト(ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒロキシプロリン、BG)
  3. パルミトイルグリシン
  4. 純粋ナールスゲン(カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル)
  5. プルノール(ウルソル酸)
  6. ツボクサエキス
  7. 低分子コラーゲン(加水分解コラーゲン)

スーパーハリアップ成分にはそれぞれ整肌作用やハリ、保湿などの効果があるため気になる目元口もとに働きかけます。

72種類の美容成分

・年齢サインにレチノール誘導体(パルミチン酸レチノール)

・みずみずしいうるおい5種のヒアルロン酸(ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)、浸透型ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)、超保湿型ヒアルロン酸(カルボキシメチルヒアルロン酸Na))

・うるおいを蓄える3種のヒト型セラミド(セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ)

・うるおいを逃さない美容オイル(スクワラン、ホホバ種子油、マカデミア種子油)

・肌表面をうるおいで包むモイストキープヴェール(ポリクオタニウム-61/PVP)

・キメを整えつやを与える7種の和漢植物エキス(チョウジ葉油、ワレモコウエキス、アンズ核油、オウゴン根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、クチナシ果実エキス、カンゾウ根エキス)

・乾燥などのトラブル負けない肌へポリアミン(ダイズ芽エキス)

独自開発の浸透ナノカプセル

ナノカプセルの説明画像

はずみへは美容成分を肌のすみずみまでしっかりと届けるために独自の浸透ナノカプセルを新開発しました。

浸透ナノカプセルは、保湿成分であるヒト型セラミドとレシチンで作られた独自のナノカプセルです。

化粧品への配合が困難なプルノールの高配合の実現し、高浸透コラーゲンエキスやレチノール誘導体などの大切な美容成分をギュッと閉じこめ、角質細胞のすき間を通り抜けて、肌のすみずみまでしっかりと必要な成分を届けてくれます。

 

はずみへは効果なし?口コミは嘘?実際に使ってみた感想!で実際に私がはずみへを使った口コミ・レビューを紹介していますので、参考にして頂ければ幸いです。

はずみへの全成分

はずみへのパッケージに書かれている全成分の写真

【はずみへの全成分】

加水分解コラーゲンエキス、BG、グリセリン、マカデミア種子油、ホホバ種子油、ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、PEG-20、スクワラン、水添レシチン、セラミド2、プラセンタエキス、ウルソル酸、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、セラミド3、セラミド6II、フィトステロールズ、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、ダイズ芽エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、パルミトイルグリシン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、クチナシ果実エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、アンズ核油、チョウジ葉油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、ローマカミツレ花油、ダマスクバラ花油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、グルコシルルチン、ポリクオタニウム-61、PVP、グリコーゲン、プルラン、メチルグルセス-10、ベタイン、マルチトール、ジグリセリン、DPG、コーン油、グリチルリチン酸2K、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCl、バリン、アラニン、アルギニン、トレオニン、グリシン、リシンHCl、ロイシン、タウリン、セリン、プロリン、グルタミン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、PEG-20フィトステロール、PEG-30フィトステロール、水酸化K、HEDTA-3Na(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

はずみへは無着色・ノンパラベン

はずみへは、パラベンをはじめ、香料・着色料・アルコール(エタノール)は一切使用されていません。

不要なものは入れず効果のあるものにこだわって作られたはずみへは、お肌への優しさにもこだわって開発されました。

はずみへは医薬部外品?

大正製薬グループ「ドクタープログラム」が開発したはずみへは医薬部外品ではありません。

医薬部外品ではないというと、あまり効果がないのでは?と思われる方がいるかもしれませんが、医薬部外品はあくまで効果・効能・予防が期待できるといったものですので、効果を確約されたものではありません。

また、医薬部外品には有効成分が一定量入っているため、副作用のリスクを伴うのですが医薬部外品には副作用の表示義務はなく、全成分の表示義務もありません。

はずみへ医薬部外品ではありませんが、パブロンや大正漢方胃腸薬などの医薬品をはじめ、リアップやリポビタンDなどといった商品を多数開発してきた大正製薬グループが開発したオールインワンジェルです。

医薬部外品だけど聞いたこともないブランドだな…という製品より、よほど効果が期待できる商品ではないでしょうか。

 

はずみへに副作用はある?

はずみへの副作用を調べてみましたが、副作用の報告は見当たりませんでした。

はずみへは安全性にこだわって開発されており、パラベン、香料、着色料、アルコール(エタノール)は一切使用されていません。

また、第三者機関によるアレルギーテストとパッチテストを実施し皮膚科専門医が肌への安全性を確認しています。

すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありませんので、もし皮膚への異常が見られた場合にはただちに使用を止め、医師に相談してください。

 

まとめ

水を一滴も加えずに美容液成分95%以上でできているはずみへは他の化粧品とは違う、新しい技術で作られています。

エイジングケアにお悩みの方、お肌のハリをアップしたい方、お肌にはずみをつけたい方は、はずみへを試す価値アリですよ♪

【はずみへ|Hazumie】最安値の販売店は店舗?薬局?』ではずみへが一番お得に購入できる方法を紹介していますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

参考文献:厚生労働省【薬事法】消費者庁【景品表示法】

タイトルとURLをコピーしました